日本で買ったiPhoneを海外で使う

img1-1

iPhoneはNTTドコモ、AU、ソフトバンク、アップルストアから購入可能です。


この内アップルストア以外はSIMロックがかかっています。

SIMロックがかかっていると他の通信キャリアのSIMが使えません。

そのため、海外に日本で買ったアップルストア以外のiPhoneは持って行っても利用できないです。



しかし、海外でもiPhoneをそのまま利用したい場合にはいくつかの方法があります。


もっとも簡単な方法は電話のみを日本の通信キャリアのローミングサービスを利用し、インターネットについてはモバイルルーターを持って行き現地のSIMで行なうことです。日本で買えるモバイルルーターはSIMロックがかかっていないタイプも多く海外での利用にはもってこいです。ただし、日本の通信キャリアから購入した場合はSIMロックがかかっていることが多いので注意が必要ですが、モバイルルーターについてはSIMロックを解除してくれることが多いので問い合わせてみると良いです。

Yahoo!知恵袋の情報をご提供しています。

現地でSIMを購入した場合に気になるのがAPN等の設定です。



APNはIDとパスワード、接続場所を設定しますが、モバイルルーターの場合は本体のみで設定できることが多いのでそれほど悩まずに対応できると言われています。


最新考察

img2-1

iPhoneは日本の通信キャリアで行っている決済サービスのうちおサイフケータイには対応してません。6、6PlusでNFCに対応したのでおサイフケータイへの対応が期待されましたが、結局サポートはありませんでした。...

more

専門知識

img3-1

iPhoneの保護シートは材質的には3つあります。1つ目はフィルムタイプです。...

more

携帯についての考察

img4-1

iPhoneはNTTドコモ、ソフトバンク、AUで販売されており、その他にアップルストアでも販売されています。この内、NTTドコモとソフトバンク、AUから販売されている端末はSIMロックが行われた状態で販売されています。...

more

1から学ぶ携帯

img5-1

SIMロックとは通信キャリアが自社サービス以外のSIMを使えなくすることです。日本の場合はNTTドコモ、AU、ソフトバンクでiPhoneが販売されていますが、それぞれSIMロックがかかっており、基本的に他社のSIMをさしても電話を利用する事はできません。...

more
top